リプロスキンを購入後の返金や解約方法は?

 

リプロスキンの購入方法は公式サイトからの購入と、大手通販サイトからの購入の2種類ありますが、公式サイトから購入した場合条件はいくつかありますが、返金保証を受けることができます。

 

ここではそんなリプロスキンを購入したけれど、肌に合わなかった、また効果を実感できなかった、そんな方のために返金や解約の方法についてまとめました。

 

返金保証を受けるための条件は?

リプロスキンは公式サイトから購入した場合には、60日間の返金保証がついてきます。
しかし、この返金保証を受けるためには、いくつかの条件があるということはみなさんご存知でしたでしょうか?

 

返金保証の詳細については公式サイトなどにも記載がありますが、具体的に記載されていないためにトラブルになったケースなどもあるようです。

 

せっかく高い金額を払って購入したのに、満足できない上に返金制度が利用できなかったということがないように条件と返金までの流れをチェックしておきましょう。

 

返金対象とその条件について

リプロスキンの返金制度については、いざ購入し肌に合わなかったから即返金と単純に返金してもらえるわけではないので注意が必要です。

 

リプロスキンの返金対象は、公式サイトで購入したリプロスキンにのみ適用されます。

 

実際に返金してもらうための具体的な条件としては、以下の条件を満たしている必要があります。
これらの条件を満たしていなかった場合には、返金が不可能な可能性もあるので、注意が必要です。

 

条件1)肌の異常
リプロスキンを使用し始めて、痒みや赤み、痛み、ほてり、腫れなどの異常が肌にあらわれた場合に返金の対象になります。
あくまで異常が現れた場合に限りますので、ニキビやニキビ跡が消えないという理由では返金対象外になりますので、注意してください。

 

条件2)容器の返送
返金には使用中、または使用済みの容器の返送が必要となります。
この条件は転売防止の意味もありますので、60日以内に複数本購入した場合には全ての本数を返送すれば、返送した分の返金が受けられるという仕組みになっています。
ですので必ず容器は取っておきましょう。
ちなみにこの時の容器返送代金については自己負担となります。

 

条件3)返金保証は1度だけ
過去にリプロスキンにおいて返金保証を受けていないこと。
2度目の返金は受けられません。

 

条件4)返金期間は60日間厳守
返金保証が対象なのは、リプロスキンが送られてきてから60日間となります。

 

条件5)送料は返金対象外
もしリプロスキン購入時に送料を支払った場合、その時に支払った送料は返金の対象外となります。

 

条件6)公式サイト限定
リプロスキンの60日間返金保証は公式サイトで購入した方限定の保証となります。
楽天やアマゾンといった大手サイトでの購入の場合には適用されません。

 

返金までの流れはどうなっているの?

リプロスキンの返金保証を受けるまでの手順について説明します。

 

手順1)電話連絡
返金保証を受けたい場合、まず始めにすることは電話です。
返金理由を伝えて、返金したい旨を伝えます。

 

手順2)返送手続き
電話後2週間以内にリプロスキンの容器・連絡先・銀行振り込み先を記入したメモを添えて返送手続きを行います。
詳しくは電話連絡した際に確認するようしてください。

 

手順3)返金先口座に入金
各種返送手続きが完了し、到着後指定した返金先口座へと返金されます。

 

リプロスキンの口コミと効果は?23人の口コミを紹介!