リプロスキンの効果のその評判は嘘?本当?

 

リプロスキンはいわゆる導入型化粧水と言われる化粧水です。
ニキビトラブルでお悩みの方たちからはとても評判の良いスキンケア商品ではありますが、一方でその効果に疑問を抱いている方の声などもあります。

 

ここではそんなリプロスキンについての効果が嘘か真かその真実に迫ってみたいと思います。

 

リプロスキンは誰が使っても効果があるのか?

どれだけ評判・評価の良いスキンケア商品だとしても、それを使用するお肌の状態というのは、その人個々人により違います。

 

それは、日々の栄養状態や生活習慣などにより状況が異なるため、必ずしも100%同じような効果が期待できるということは正直言えません。
しかし、これはどんなスキンケア商品にも言えることです。

 

リプロスキンに関しても、お肌の状態やできやすいニキビの種類などによっては、治りにくいものもあると思います。
あくまで総合的にニキビやニキビ跡に効果が出る商品という風に考えて、自分に合っているかどうかを判断するということが重要ではないかと思います。

 

リプロスキンが得意とするニキビ跡は?

リプロスキンの効果が期待できるニキビ跡に関しても、色々な種類があります。
ニキビが治った後の赤いニキビ跡や、メラニン色素が沈着してしまった茶色いニキビ跡。

 

また、炎症が酷くなってしまった場合にはコラーゲン繊維などが破壊されて、凹凸のあるクレーターニキビ跡に発展してしまう場合もありますよね。
あるいは無理に潰してしまうことを繰り返し、ケロイド状になってしまうこともあります。

 

このようにニキビ跡にも色々な種類があります。

 

リプロスキンはニキビ跡に関して一定の効果が認められるとして、厚生労働省が認可した「医薬部外品」です。
このお墨付きがあるということがリプロスキンの信頼度をグッとアップさせていることは間違いありません。

 

ニキビ跡に効果のある成分がしっかりと配合されているという証でもあります。
しかし、どんなニキビ跡にも必ず効果があるかというと、必ずしもあるとは言い切れません。

 

その中でもリプロスキンが特に効果を発揮する種類のニキビ跡はあるのでしょうか?
リプロスキンの特徴はなんと言ってもその圧倒的な浸透力によるお肌のターンオーバーの正常化に特化していることです。

 

この作用が一番効果として現れやすいニキビ跡としては、赤いニキビ跡や、メラニン色素が沈着してしまった茶色いニキビ跡などが挙げられます。

 

肌の奥深くまで傷ついてしまったクレーター跡に関しては少し苦手だということは頭に入れておいたほうがいいでしょう。

 

リプロスキンの効果が嘘だという評判の真実とは?

一部のネットなどでのリプロスキンの悪い理由としては以下のようなことが考えられるのではないでしょうか。

 

・使い方を間違えている
・ターンオーバーのサイクルより使用期間が短い
・即効性を期待しすぎている
・ニキビ跡の種類を幅広く捉えすぎている(主に酷いクレーター跡など)

 

リプロスキンは正しく使えば高い確率でその効果を実感できる商品だと思います。
しかし、どうしても肌のターンオーバーという期間に沿ってその働きを高め素肌を改善していくため、時間はそれなりにかかります。

 

また、「リプロスキンが得意とするニキビ跡」のところでも紹介しましたが、あまりにも酷いクレーターの跡などは修復することが難しいことも考えられます。

 

長い時間をかけてお肌の改善に取り組むことができれば、治る期待は持てなくはないと思いますが、どんな治療にせよクレーター跡はすぐに治すということは難しい跡だと思います。

 

もしもっと本格的にクレーターの跡を改善するのであれば、やはりクリニックなどでのレーザー治療を検討するのもありかもしれません。
それをしないで穏便に改善をしたいと考えている方に、リプロスキンは適したケア用品ではないかと言えます。

 

リプロスキンの口コミと効果は?23人の口コミを紹介!