リプロスキンの効果に差が出る正しい使い方とは?

 

ここではリプロスキンを正しく使うことで得られる効果とその具体的な手順についてご紹介します。
せっかくの商品も使い方を間違えてしまうと、ただの化粧水になってしまいます。
高い金額を支払い購入するわけですから、正しく使ってその効果を最大限発揮させましょう。

 

リプロスキンを正しく使うとこんな効果が

ニキビやニキビ跡に効果的なリプロスキンを正しく利用した場合にはどんな効果が期待できるのでしょうか?
ここではリプロスキンを使うことにより得られる効果の代表例を挙げています。
以下にまとめているのが主にリプロスキンを使うことで得られる効果になります。

 

・皮膚にうるおいを与える
・皮膚を健やかに保つ
・肌を引き締め清潔に保つ
・肌あれ防止
・油性肌の改善
・ニキビ予防
・カミソリ負け防止
・日やけによるしみ、そばかすを防ぐ
・あせも、しもやけ、ひび、あかぎれ、ニキビを防ぐ

 

こうして見るとリプロスキンはまるで肌の万能薬のように見えますよね。
こんなにたくさんの効果本当に期待できるの?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、リプロスキンは医薬部外品に指定されています。

 

これは厚生労働省がこうした効果が期待できる成分を配合していることを認めているということなんです。
ですので、単なる化粧品というわけではないのがリプロスキンの強みです。

 

リプロスキンの正しい使い方

リプロスキンは基本化粧水などと同じ使い方をしますが、いくつか気をつけたい点があります。
正しい使い方をすることでその効果を最大限に引き出すことができますよ。

 

手順1)手をキレイに洗い、てのひらにリプロスキンを4、5滴取る。
※ご自信の顔の大きさにより調整してください。

 

手順2)浸透力を高めるために、手のひらでリプロスキンを包み込むようにして、十数秒間人肌の温度へと暖めます。

 

手順3)暖めたリプロスキンを顔全体へと広げます。特に気になる部分には重ね塗りしてもかまいません。

 

手順4)手のひらで押し当てるようにしながら、リプロスキンの成分を肌の奥へと押し込むように浸透させます。

 

手順5)さらに手順1〜4を繰り返し行います。2回同じことを繰り返すことで、リプロスキンの潤い成分をより肌の奥まで届けることができます。
なぜかというと、リプロスキンは導入型化粧水とも呼ばれており、1回目つけたときに肌をやわらかくして成分を浸透させやすい状態へと導いてくれているので、2回繰り返すことに意味があります。

 

手順6)さらにニキビやニキビ跡が酷く気になる場所へは3回重ね塗りするとより効果的です。

 

もっと効果を実感したい場合は?

リプロスキンの効果を高めるためには、リプロスキンをした後に別の化粧水を重ね塗りするというのも有効です。
しかし、これは別の化粧水である必要は特別ありませんので、上記でも記載したようにリプロスキンの重ね塗りでもかまいません。

 

要は繰り返しになりますが、リプロスキンをつけた後に2回以上重ね塗りすることが大切だということなんです。
硬くなったお肌をリプロスキンでやわらかくして、浸透力を高めることでより高い保湿を行うことができます。

 

リプロスキンの効果を実感できないという口コミや評判も中にはありますが、多くの場合、その人たちは正しくリプロスキンを使えていないことが原因のことが多いです。
せっかく使うのですから効果を実感できるように正しい使い方をしていきましょう。

 

リプロスキンの口コミと効果は?23人の口コミを紹介!